読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池都政を日々追ってみる

小池百合子都知事になって東京都の何がどう変わるのか具体的に調べてまとめていくのが目標

10月18日 IOCバッハ会長との会談や海の森水上競技場に関して

オリンピック・パラリンピック 五輪会場問題 小池都知事

小池都知事は18日にIOCバッハ会長らと会談をされました。

会談は全面公開となりました。報道によると「五輪会場の見直しは今月中に結論を出し、さまざまな準備を進めていきたい」と述べたそうです。また来月にも、東京都、国、組織委員会、IOCの4者会合(IF,NFも入れて6者?)が行われそうだという感じになったようです。

 

また東京都は海の森水上競技場に関しては、491億円だったものを300億程度までコスト削減が可能と発表がありました。宮城に移転という話が現実味をおびてきたので東京都は慌ててコスト削減をしたのでしょうか。五輪後のランニングコストの話もありますがとりあえずどの競技場を選んだとしてもコスト削減ができそうな雰囲気となってきています。気になったのは今月中に会場の見直しの結論を出すと発言されたみたいですが、アクアティクスや有明アリーナに関しては何も進んでなさそうなのでどうなるか気になる所です。

ちなみに小池都知事はフェイスブックにて、練馬での若狭候補の選挙応援に伺えず、申し訳ありませんでした!と悔やんでおりました。都知事の仕事はとにかく忙しそう。

 


政治 ブログランキングへ