読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池都政を日々追ってみる

小池百合子都知事になって東京都の何がどう変わるのか具体的に調べてまとめていくのが目標

都庁内で25年間賃料無料(月額5000万円)の場所とは!?

都議会定例会で都議会議員上田令子さんがとても興味深い質問をされていましたので上田令子さんのブログと合わせてまとめてみます。

都庁舎には外部団体やテナント等が入っているそうで例えばファミリーマート。こちらは約197㎡で賃料583万円支払っているそうです。他にも銀行とか話題のオリパラ組織委員会(230万)も賃料を支払って借りています。ところが12団体の職員組合も都庁舎に事務所を構えているのですがこれらの賃料はなんと無料です。12団体の総面積は1817㎡となっており、これらを賃料として計算すると5000万円になります。5000万円×25年間が無料にされている現状はこのままで良いのでしょうかということを言われていました。

これらの質問に対して総務局長の答えを簡単にまとめると認められているので問題ない。というお答えでした。

 

すでに民間平均給与より高い公務員給与をもらっている人達が、組合活動をやるなとは言いませんが好待遇で活動することに納得はできない気分です。都庁舎内に事務所があれば仕事ほったらかしで組合活動に専念する人もいるのではと当然疑問もでてきます。上田令子さんによれば彼女が江戸川区議会時代に同じように組合事務所の問題を指摘して賃料を徴収するようになったそうです。という事はやる気があれば改革できるということです。

 

小池都知事は定例会で都庁全体のガバナンスの機能強化を図るために、都庁マネジメント本部を設置をいたしております。と答えました。是非切り込んでいってもらえたらいいなと思いました。

 


政治 ブログランキングへ