読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池都政を日々追ってみる

小池百合子都知事になって東京都の何がどう変わるのか具体的に調べてまとめていくのが目標

豊洲への移転が1歩前進した模様です

10月25日に第2回市場問題プロジェクトチーム会議が行われました。

本日のテーマは建物の構造安全性についてでした。建物の安全性については3つの疑問が建物を不安視されている専門家の方から挙げられていまして、今回は設計者である日建設計さんがそれらの疑問に回答をしました。

 

1 1㎝で作る予定の床が15㎝になってる場所があるけど大丈夫?

2 フォークリフトや冷蔵庫、水槽など重いものを置いて床が抜けない?

3 地下ピットがあるけど地震とか大丈夫?

 

簡単に書くとこのような3つの質問でした。これらについて日建設計さんは丁寧に細かく資料で説明し、豊洲市場の建物は法令を遵守するとともに東京都が求める安全性能を満たしていますと回答されました。特に危険性についての反論はなく、約2時間の会議でしたが建物の安全性については確認されたと思います。

 

見えない会議で「建物の安全性が確認されました!」と言われても不安が残りますが、やはりこうやって一般の僕にまで公開して安全性の確認をしてくれると信頼できるなと感じます。

 

第3回の会議では施設の機能や安全性について話し合うようです、それから土壌汚染の安全性や支援措置を話し合って、ようやく移転時期についてという流れになるんでしょうか。今後の会議も注目です。

 


政治 ブログランキングへ