読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池都政を日々追ってみる

小池百合子都知事になって東京都の何がどう変わるのか具体的に調べてまとめていくのが目標

小池都知事 記者会見 まとめ2016年10月28日

記者会見 小池都知事

記者会見のまとめです。

知事の報告から

 

1 三笠宮崇仁殿下に哀悼に意

 

2 フラッグツアーで11月12日に三宅村御蔵島村に行きます。

 

3 ヒューマンライツ・フェスタ2016について。メインテーマは「障害者の人権」。11月4日~6日に行われて初日と最終日に小池都知事も参加。最終日には拉致問題の都民集会も実地、都知事から拉致問題解決に向けたメッセージを発信する予定。

 

4 新たな国益通報制度の実地について。11月1日から外部窓口を設置。職員の法令違反などについて、都民の方からの通報を受け付ける窓口を設置しました。

 

5 豊洲の地下空間の責任問題について。11月1日に「いつ、どこで、誰が盛り土をしないことを決めたのか」といってような点について報告を受けるのでその説明を臨時会見を開いて行う。

 

質疑応答から

Q 移転の判断はいつ?仲卸業者などへの補償は?

A まだ環境や安全性に関する情報が出切っていない。今後も専門家会議での議論や分析を踏まえ、提言をいただき考える。補償については事情を伺いながらしっかり対応していく。

 

Q オリパラの競技会場について都からは複数案になるのか?

A IOCからも複数案でと言われたので4者協議には複数案もっていく。

 

Q 1日に改革本部から出る提言をそのまま4者協議に持っていくのか?

A 都としての意見もあるので提言を受けて精査していくことになるだろう。

 

Q 4者協議の日程と都から誰が出席するのか?

A 決まり次第お伝えします。

 

Q 都知事が長沼案についてが少しトーンダウンしてるようだが?

A 復興五輪という名に相応しい場所と思っているのでトーンダウンしていない。

 

Q 海の森は現在も工事が進んでいるがその費用については?

A その分も含めて判断する。

以上、重要な箇所のまとめでした。

 


政治 ブログランキングへ